2022年11月23日 (水)

毎日ごはん絵日記 11月8日から11月23日

絵日記と言いつつ、なかなか毎日すぐに書かないしアップしないし、またもや16日も経過。色付けもしていません。とりあえずごはんのお話。

レシピまでは書いていませんが、毎日普通のごはんです。それが一番おいしいと思っています。

でも おいし~から! おいしいね~!と言いながら食べる。それがおいしいになって元気になります。

 

11月8日。世田谷トラストでの打ち合わせ後に松原に抜けて伊勢谷豆腐店でがんもどきと豆腐その他購入。がんもどきはレンコン人参と炊き合わせ。豆腐は海老とマイタケいんげんの餡掛け豆腐。

11月9日、蕪と海老で白いパスタ。ハガツオとマイタケのソテー、いんげんと茹でた生落花生のバター炒めサラダ。

11月10日、がんもおd期の残り、冷凍シュウマイ、栗おこわ

11月11日、豚ひれ肉とジャガイモの含め煮。味噌汁。豚ひれは賞味期限値引きを購入して氷冷室で2日くらい熟成させて、ぶつ切りにして野菜といためてから少なめの煮汁で煮込んでいきます。これは、後日に茄子で作りましたが、本当にお肉がしっかりおいしいですよ。

11月12日 秋刀魚の塩焼き、白菜おひたし、ジャガイモと豚の炒め物。相変わらずやっぱり秋刀魚は細いです。今までのようにたっぷり秋の味覚、というには覚束ないので、香奈氏んですね。

11月13日、湯河原の庭園文化祭参加、翌日が二宮の現場調査おつきあいでしたので急遽湯河原宿泊。ばんごはんは、交流会会場、ビアカフェかどやさんで、おうどんと点心、いただきました。この日は本当に地域の学習もできましたし、ご参加の地域のみなさまと交流できてうれしい1日でした。湯河原のお手頃な宿に宿泊しましたが、お湯は本当にずんずん浸みてきて、湯河原はすごいなー。と感慨!

11月14日 二宮から帰宅しましたら、夫がチキンカツ入りトマトパスタを作っていてくれました。

11月15日 小田原みやげのさつま揚げとアジのから揚げ

_000388  _000387

11月16日 湯河原で買ってきた古阿木の干物。豚ひれと茄子の煮物、スティックセニュールの胡麻ドレ和え。

11月17日 諏訪の友人M氏上京、横浜のW氏、そしてうちの夫と私、下北沢会食。スペインバル。久しぶりのお外ご飯。意外とさっぱり目のスペインごはん。とっても嬉しい時間でした。2年ぶりにたくさん話せたし。

ちょっと飛ばして、久しぶりに11月22日はシーフードカレーを作りました。そして今日はハンバーグ。何となくずっとお惣菜感覚がメインになっていて、突然「カレー!!でもシーフード!!」また「がっつりハンバーグ!」

だんだんと高齢者になってきていますので、若い時に大丈夫fだったのに、とにかくがっつりができない。普段食べつけないものは難しい。という結構さみしい現実を感じています。でもこれからも楽しんでご飯を食べましょうね。

 

 

2022年11月 8日 (火)

毎日ごはん絵日記10月21日から11月7日まで

なんと、2週間とちょっとのご無沙汰でした。なんかバタバタしていました。

10月21日金曜日は午前中に着付けのお稽古、午後は景観デザイン支援機構TDAの日韓デザイン研究会での下北沢線路街視察に参加。

10月24日は三軒からのガーデニング9年目、アドバイザー泉健司先生の「お気楽ガーデニング」ミニ講座付き、アドバイス相談会。

27日木曜日から31日月曜日までは都市環境デザイン会議30周年記念in琉球、ということで那覇に滞在。

戻ってきて、11月5日の予定が延期になり、6日は松陰神社周辺ゆるっとお散歩ツアー。

ざっとスケッチを。色付けしていなかったり、鍋は描いても絵が重なるから手抜き。

_000350 _0003502

_0003513 _0003514

10月21日、少し遅くなってしまったので下北沢「かつ良」で持ち帰り弁当を、チキンカツ弁当とカキフライ弁当。この店は下北沢での老舗とんかつ屋さんで素。本当なら店で待ち合わせしたかったのですが時間が読めなかったため、持ち帰り。おいしくて安心できる味です。

このところ結構、鍋方式でおかずを作っています。鍋にすると、肉も魚も野菜も一気に食べることができるので、あんまり考えなくていいのが嬉しい。そしてテーブルの上で熱々を取り分ける。おいしいし。残ったら翌日にはうどんなんかにしてもおいしいし。

27日からの沖縄は都市環境デザイン会議の30周年記念フォーラム。28日午後からの研究発表、29日は終日シンポジウム、30日は終日まち歩き。この間、夫は一人で留守番で、冷凍庫にハンバーグやらなんやら用意しておいたのに、しっかり残っていました。あはは。

で、私の那覇の晩御飯。

27日、旭橋駅近くのホテル、その近くの居酒屋で、イカ墨焼きそばハーフ、てびち唐揚げ、鶏皮ポン酢、オリオン生ビール2杯。

28日、JUDI関東メンバー8名とごはん。グル君から揚げその他、ピザとかパスタとか。私は生ビール2杯。(泡盛はパスしました)

29日、全体交流会でサンセットクルーズBBQ。お肉の量がハンパない!飲み放題、とはいえ翌日9時集合首里城見学のため、またしても生ビール2杯で、あとはずっとお肉の焼き係担当。船を降りてから、みなさまは2次会3次会へと向かわれたようです。元気ですねー。で、私はお肉焼き係をしていたので小腹が空いた!のでホテルに帰る前に、イカ墨焼きそばハーフを食べに行き、ビールも1杯。お店のお兄さんたちは、とっても親切で、「大丈夫ですよー、来てくれるのが嬉しいから、金額は気にしないで―」。このお店はすっごくお客さんが多かったのですが、一人客専用カウンターエリアがあって、心地よく楽しむことができました。こういうお店は嬉しいなー。

30日は午前中は首里城再建工事の見学、その後某集落探訪、沖縄の建築家、金城信吉の住宅建築をいくつか見せていただくツアーに参加。これはね、とても素晴らしいツアーでした。書き始めると大変たくさんになりますので、別の機会に書いていきたいと思います。

夜は、他のブロックの方々と別れて関東ブロックの中で3名で、国際通りから入った路地に佇む沖縄定食屋で晩御飯。お二人はお酒を召し上がらないので、私もおとなしくビール1杯(笑)。チャンプル、テビチ、沖縄そば、ゆし豆腐、イリチー、など。

沖縄の参加はとても面白かったです。初日の午前中は公設市場数編のアーケード写真を撮って歩いて、市場で買い物して、研究発表会もパネルディスカッションも交流会も面白かった。久しぶりのリアル交流はやはり自分の中の活力も上がりますね。

11月に入ってからの、また本当はステキたくさんありますが、今日のところはここまで。おやすみなさい。

 

2022年10月23日 (日)

毎日ごはん絵日記 2022年10月15日から22日。

設備屋さんから見積もりは出てきましたが、在庫調整関係でなんだか11月にならないとトイレは直らないようです。これ、ほんとにうちは2個所にトイレがあるから待てますが、一か所しかトイレが使えない家だとこれはとんでもなく生活に支障が出てきますね。いま、うちもトイレに入るときは声がけ宣言していますが、なんだか落ち着きません。

そんな暮らしの中の毎日ごはんの報告です。

_0003391 _0003392

13日:困ったときの冷凍庫漁り。アナゴの白焼と茄子があったので、ちょっとだけ出汁で煮て卵でとじる。うまい。小松菜も加えて、それなりに仕上げる。

14日:先日購入した鶏肉:土佐ジロー。胸肉ともも肉、少しずつ塩胡椒でソテー。ジャガイモ、ホウレンソウなどの野菜を加える。

15日。先日の残りの岩ガキ2個を食す。うまい!!その他のおかずは、おぼろ豆腐。

16日:冷凍庫からアジ刺身。お向かいのおうちからいただいた、サツマイモの葉っぱの炒め物。このサツマイモ葉っぱは、アラビア料理とか中近東系で使われていると、下北線路街ののはらの園芸部さんから教えていただきました。一束100円で販売中でした。

_0003393 _0003394

17日:たまたまのきりたんぽ、昔からの仲良し秋田のみどり子ちゃんからは「材料が違うし、まだ早いよ」と言われつつも、まあなんちゃってきりたんぽ鍋。今から40年前に緑子ちゃんに食べさせてもらったきりたんぽには金色のキノコがたっぷり入っていました。おいしかった!今は幻の「金だけ」というのだそうです。その時もきちんと比内地鶏だったんだろうと思います。いやはや贅沢な。今はとても難しいですね。

18日は、鮭とイクラの混ぜご飯。なんだかすっごく面倒で、一気に混ぜご飯バージョンでした。翌日は海苔巻きにしていただきました。

19日もあり合わせ。島根の出雲地方の菊水麩、すっごくおいしい。たまにしか手に入らないのだけど、これをお出汁で炊きました。うま―い。それから糸こんにゃく。冷凍庫内のオージービーブ切り落としとで甘辛煮。

20日。買い物にも出かけていないし、どうしようかとまたまた冷凍庫のガサガサ。ヒコイワシ、タコ、マッシュルームが少し残っていたので、冷蔵庫内のジャガイモを使い、にんにくはたくさんあるし、一気にアヒージョもどき。芋は皮をむいて電子レンジでチンします。これ、予想外に旨い!

_000340

21日金曜日は、景観デザイン支援機構(TDA)の日韓交流デザイン会議で下北線路街歩きに参加。14時からのまち歩き後の下北沢での昭和信金会議室での研究発表、質疑応答時間が終わったのが18:30.懇親会は初めからごめんなさいパス申請。

で、晩御飯は「かつ良」でテイクアウト。夫の分はチキンカツ弁当。私はカキフライ弁当。合計3200円。さすがの下北沢老舗。以前はよく通っていました。全く油がくどくなくて本当においしい。今度は久々にきちんと

カツオは賞味期限ギリ割引でしたので、刺身ではなくごま油とニンニクでソテー。

ごはん作りなどの家事は結構時間がとられます。仕事をしながらだと、たとえ調理が好きでもとんでもなく面倒になってきます。

だけど、外で食べるごはんより、家で食べるごはんが、本当に自分たち家族の安心する味になってきている、一口食べて「あーおいしい」と言えて、食べ終わったら「ごちそうさま」と手を合わせて自然に言葉が出る、それがあることが今の私には安心の毎日だと言えるのだと感じています。ま、外で食べると、おなかびっくりになり始めているという、おっとっとのいいわけですがね。私はもっと外でも食べたいなー。

 

 

 

 

 

2022年10月16日 (日)

毎日ごはん絵日記 2022.10月5日から10月12日

10月5日から12日まで。

トイレはまだ直りません。11日にようやく設備屋さんが見に来て、ウオッシュレットが問題だと思う。という話で、見積もりが出てから検討。と。うちの連れ合いは、大概いつも、様子を見てから考えればよい。というスタンスなので、設備が壊れている間中、いつもその対処を考えて、処理していくのは私の仕事になります。疲れる。多分、トイレが復旧するのにはまだ半月はかかると思う。

ご飯のスケッチ。相変わらず、あり合わせと冷凍庫合わせ。連日の雨、台風のような雨。家から出たくないので、ありものでごはん。

221005 _221007 _221009 _221011

買い物にも出かけたくないのですが、野菜がなくなると仕方なく。歩いて7分のところには日食チェーンの八百屋さんがあるので。そこまで。スーパーは坂を下りていかなければならないので、8分ほどではありますが、なんだかかったるい。

(笑)

2022年10月 5日 (水)

毎日ごはん絵日記 2022.9月27日から10月4日。

トイレ修理は10月11日の午前中、となりましたので、まだ使えません。トイレは今は割と2フロアだと上下にありますが、おそらく一つの家が多いと思います。トイレ2か所生活の時には、使用争奪はありませんでしたが、このところいつ、トイレのドア前圧迫があるかと思うと、落ち着いて便器に腰かけていられない。という毎日です。

さて、9月27日:サントリーホール、日本フィルハーモニー交響楽団[指揮] 太田弦、[ピアノ] 仲道郁代、

演奏曲目:モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番ニ短調 K. 466

     ベートーヴェン:交響曲第5番 ハ短調 作品67「運命」

前から7列目、ど真ん中の席でしたので、素晴らしい鑑賞ができました。こういう席ならもっと聞きに行きたいと思います。友人がサントリーホール会員になっていて、定期的に様々な音楽界に出向いているようですので、今度システムを聞いてみたいと思います。

28日、29日、30日の夕方までは、家から出ないで家事とスケッチ作業。

27日:六本木ヒルズの中のふくしま屋でがんもどき購入。少し高かったのですが、これはおいしかったです。あとは冷蔵庫と冷凍庫のあるものを調達。ワンプレート型のおかず。

28日は、先日の残りの牛乳使い切りのために牛乳リゾット。豚ロースとキャベツのレモンソース。

_220927

29日:ラム肉グリル。あ、29日午前中は東急本店に行ったんだった。野菜の揚げ焼きとラビオリは神泉駅前のイタリアンで調達。リングイネやほかのパスタ麺も購入したので、冷凍庫から海老とアサリを出してリングイネ。

30日:長崎のお魚頒布会からアジが届く。3000円、今回は中型7尾。友人と半分こ。午前中に届くので大急ぎで三枚に卸して刺身用は冷凍庫へ。中骨とか、塩焼き用は軽く塩をして冷蔵。アジのムニエル、豆腐の味噌汁仕立て、焼きナスを準備してから映画会へ出かける。

_220929

9月30日は誕生日、69歳。まだいろいろこんな風にして街の絵を描いていきたい。と思っている、構想している、でもコロナ禍になってから自分のやってきた仕事の分野が人との出会いの場を限定されたために、仕事として再開ができていませんので、今も毎日どのようにすればいいのか、新たな企画も考えながらジタバタしています。

9月30日は会社の決算日ですので、すべての計算書も作成してまとめて税理士事務所へ送信。きびしいです。

あんまり厳しくてがっくりしてしまって、えーい!こういう時にはたまには自分が食べたい贅沢をしよう!隠岐の島、海士町の岩ガキ「春香」 4Lサイズ、5個で6,900円!!!ネットでポチった。
10月1日土曜:都内の大学病院勤務の姪を呼んでご飯会。彼女は夜勤日なのでアルコールは無し。

牡蠣、むちゃくちゃおいしかったです。氷水で2時間かけて解凍するのですが、とっても新鮮でまた食べたいと思う味でした。今度は少し安いSサイズを買おうと思います。(笑)

お中元でいただいた、カニとホタテのおこわ。生鮭のムニエル、豚ひれ肉麴漬け

10月2日:アジの丸ごと塩焼き、ホウレンソウソテー。

10月3日:ラム肉をミンチにして団子を作っていろいろ野菜と一緒に煮込みを作る。

10月4日:京橋「桃六」の栗おこわ弁当をいただいた。ここは「どら焼き」が有名ですが、実はこの弁当もすごい人気があるのだそうです。 一度自分で買いに行きたいと思っているのですが、なかなか果たせずにいます。

鶏むね肉とピーマン、レンコンを、味噌山椒パウダーを使って塩炒めにする。うまい。

_221001

_221003

2022年9月29日 (木)

毎日ごはん絵日記 2022.9月19日から26日。

また、1週間分ため込みましたね。というか、前回から10日経過。10日間の毎日の暮らしや、考えていることなどは、この間で記憶はおぼろになってしまいます。それだけ、重要な出来事は起きていない、心配事も起きていない、という、毎日だということなのだと思います。

さてこの間の出来事を振り返ってみますと。

9月19日、月曜。敬老の日、祝日。台風。ステンドグラス作家のYURIさんとお会いする予定が、さすがの台風で延期。

裏千家講習会のオンライン配信がありましたので視聴。この講習会はオンラインでは手元が見えるので、こっちのほうがいいな。と思うのですが、問題は途中で映像が途切れたり、音声が途切れたりが、毎回あります。

21日の夜中、トイレに行ったら床が水浸し。何だこりゃ!便器と床面の間から漏水状態です。朝になってから近所の設備屋さんに電話しても通じない。隠居してしまわれていました。もう一軒は転居。

まあ、この家の建設業者さんにたまたま築19年目設備メンテナンス相談もしていたので、連絡。修理工事日程は10月で検討しましょう。ということでいまだにトイレは使用禁止札を貼ったままです。一応1.2階それぞれにトイレがあり、今回壊れたのが2階。今まで2か所のトイレがあるので、トイレ競争は気にせずに使えていましたが、一か所になると、使う前に声がけをするようになりました。笑えてしまいますね。

金曜日の午前中は、6月から始めた着付けのお稽古。稲城の友人宅へ向かいます。小田急線の快速急行を使うので、ドアツードア40分。忘れていた帯結びも何とかまあまあ思い出せてきて、着付けにかかる時間が35分くらいになってきました。本当なら20分以内に着れるようになれば、日常的にももっと着物生活が素直に楽しめると思っていますので、頑張りたいと思っています。

23日からまた台風、24日は大雨。25日は一転晴天。

25日、玉川田園調布、玉川まちづくりハウスのたままちマルシェのお手伝いへ。14時から18時まで。

街の活動など、どんなふうに関わっているのか、ゆるっと見学体験です。ここに行くと、私が昔勤務していた都市計画事務所の元ボスがふらりと現れるので、お目にかかれるのが楽しみです。この日は、元千葉大造園の教授のSY先生、元多摩美大建築のH先生などもお見えになっていて、近代建築遺産の活動をされている方にもお会いできて、たのしい時間でした。

26日からは、またちょっと家から出ない形で過ごしています。明日は夕方から100人の本屋さんでのイベント映画観賞会に行きますが。

「下北沢の民主主義を知っていますか?下北沢で生きる。SHIMOKITA2003to2017」の映画です。

ではごはんの話。

_220919 

19日:アメッシュで予報を見て、大急ぎで下北沢のスーパーオオゼキへ。台風予報の関係で混雑中。秋刀魚fが2本で550円でしたので、購入。これも台風前の売ってしまいたい価格なのだと思われますね。小松菜は2把で98円だったかな。

20日、台風。野菜室に残っていた茄子、ゴーヤを使うメニュー。

 

21日:中標津町のN氏より鮭が届く。「標津の海は凪いでいました。2本上がりましたので、1本どうぞ」と。平成元年から仕事で訪れていた中標津。途中からは全くプライベートで遊びに行き、標津、忠類川のサーモンフィッシング釣りの手ほどきなどを受けていました。

3㎏のメス!さばいて、ハラコをイクラにして、保存します。本日はバタ焼き。うまい!

翌22日には、中骨を焼いて炊き込みご飯。うまい!

 

_220921

23日:穴子と豆腐、小松菜の炊き合わせ。鶏とキャベツの塩炒め。

24日:冷凍ご飯がたまっていたので、ちりめん山椒の焼きめし。タコときゅうりの酢の物。ナス炒め。

_220923

25日:少し遅くなると思っていたので、午前中のうちにサーモンクリーム煮を作っておきました。

やっぱり戻り時間が18:30.そしてこの日は「ムーンアートナイト下北沢」最終日だったので、下北沢線路街空き地の大きな月のオブジェを撮影。前日の嵐と打って変わっての晴天の広場はぎっしりの人出で、合間からスマホを突き出して数ショット撮影。FBに掲載。

26日:小松菜と厚揚げの煮浸し。

_220925

今回は小松菜仕様が多いです。小松菜とにかく安かった。ホウレンソウの半額なので。

小松菜、渋谷の八百屋では下北沢の3倍の価格です。どこで購入するのかもしっかり考えていかなければ、と思っています。

2022年9月19日 (月)

毎日ごはん絵日記 2022年9月11日から18日

9月17日、18日、19日。台風がやってきています。沖縄から九州がかなり大変、というニュース。東京は、ガアーと大雨が集中したり雷もなるし、18日、少し用があって出かけましたが、電車は動いていました。19日は、図書館まで、気象庁アメッシュを見て出かけたのに途中一気に豪雨でびしょぬれになりました。防水袋を二重にして持っていたので、本は無事。よかった。

9月11日、12日

秋の味覚、サツマイモ。オージービーフの切り落としを少し入れて含め煮にする。うまい。

サバの西京漬け。サバの西京漬けは珍しいかもしれない。西京漬けは味噌の味が勝って魚本来の味わいがなくなるようなので、自分で購入することはありませんが、時々いただくので、お高いし、ありがたくいただいています。あ、烏賊の西京漬おいしかったです。

茄子と甘唐辛子の揚げびたし。これは日持ちもして、冷やして食べてもおいしい。素麺にのせるとか、豆腐に合わせてもおいしい。常備菜。

220911

9月13日14日

13日18時からオンライン会議のため、夫が勝手に食べられるようにポトフ。

14日は、お揚げに鶏ひき肉を詰めて煮物。ヒコイワシのアヒージョ。

_220913

9月15日16日

13日の歯医者の帰りに渋谷フードショーで購入したコノシロを酢漬けにしておいたものを使って、押し寿司にする。うまい。

キャベツの蒸し煮と鶏モモのオーブン焼き。

16日は、市販のチキンカツを使ってかつ丼。シジミの味噌汁。ひじきの炊いたん。ひじきはたっぷりできたので小分けして冷凍。

_220915

9月17日18日

イワシの塩焼き。ゴーヤとホヤの塩炒め。ゴーヤが今、冷蔵庫に2本。冷凍庫に1本。大変です。茄子とさつま揚げの煮物。

18日はポテトサラダ、煮込みハンバーグ。

_220917 

相変わらず冷凍庫からの食材調達です。ご近所農園さんからいただいた茄子、ゴーヤをいかにして日々の工夫レシピにしていくか、たのしく悪戦苦闘しています。

明日は茄子とタコでカポナータ風のトマト煮込みの予定。

 

2022年9月10日 (土)

毎日ごはん絵日記 2022.9月3日から10日まで

朝夕は涼しく過ごしやすくなりました。時々日中は蒸し暑かったりしますが、庭ではコオロギなどの秋の虫たちが鳴きかわし始目ました。今日、10日は中秋の満月!FBには月の写真アップが増えていますねー。

9月3日からのごはん絵日記。今まで縦並びにしてたのを横並びにしてみましたが、横だと小さいですね。また、縦に戻そうか。

とにかく食材は賞味期限当日割引40%引き、50%引きを見つけて購入、その日のメニューだったりうまく下拵えしておいて冷凍したり、して使いまわしていきます。これだけの値引きがあると、普段の金額だと買えないちょっといいお肉やお魚を手に入れることができるので、とても幸せなごはんが作れます。

特売豚ひれ肉。単純にソテーして、余っていたデラウエアを使ったソースをかける。それだけで甘酸っぱくなっておしゃれになりますね。

ホヤは殻付き2個で299円。ホヤって火を入れると甘くておいしさが増すように思います。

鶏のひき肉は半額だったので、ムネ・モモ合わせて450グラム。それで240円くらい。八丁味噌を少し混ぜてみりん、酒、青ネギ、ショウガ。ミートローフを作る。焼き型の底には戻しておいた乾燥豆を敷き詰め、肉の表面には白ごまをたっぷりかけまわしてオーブンに入れる。前日のデラウエアソースを使う。余ったミートローフはスライスして保存。朝のハムの代わりにパンにはさむ。

中型のアユはこちらも40%引きだったので、6本で550円。養殖ものだけど、中型で骨まで食べられておいしい。

_2209034

一日置いて、また豚ひれ肉、ホヤ。調理法を変えて食す。やっぱりおいしい。しっかりお肉を食べました!という感覚です。

6日はカツオのたたき。ご近所農園さんからいただいた新鮮野菜いろいろ。少しずつ残っていた野菜と厚揚げの炒め物。

_2209056

一か月半の蓼科別荘暮らしから戻って見えた隣家のおばさまから、「山で採れたおいも」とジャガイモをたくさんいただいたので、さっそく「ポテトサラダ」をたっぷり。きゅうりは別添え。ポテトが残ったらコロッケ種にするつもりで調理する。冷蔵庫の奥にワイルドライスの袋を発見。こちらは賞味期限が2021年9月末。まあ、大丈夫だろうと、ワイルドライスサラダを作る。両方のサラダだけでおなかがいっぱいになりました。

8日は穴子料理。宮城県産肉厚生穴子。定価だと手を出せない、40%引き。酒蒸しにしておいて、半分は冷凍。これを豆腐と茄子の酒蒸しにして花山椒(春に自分で作って冷凍しておいたもの)をたっぷり乗せていただきます。贅沢な味ですね。あとは残り物のおかずだけ、おいしい。

_220907

9日のアマダイも40%引き。半身は冷凍。真鯛だとなぜかおなかをこわすので食べられませんが、アマダイはスズキ目なので大丈夫。たっぷりの薬味と共に酒蒸し。少し残っていたゴーヤと豚肉炒め。

本日10日は、野菜室に残っていた萎れかけているホウレンソウをつかってしまいたい。冷凍庫の中にある鶏肉、今月初めに作っていた鶏団子、を使い、冷凍庫きのこも入れてクリーム鯵ソースを作る。冷凍ご飯を解凍してバター炒めにして、このソースをかけて粉チーズをたっぷり。なんちゃってドリアの出来上がり、ワハハ(笑) トマトとオクラの胡麻ドレ、きゅうりスライスドレッシング。

22090910

つつがなくほぼ1週間。9月1日から10日までの食費、約15,000円。毎月月末計算でひと月52,000円~53,000円平均。テレビドラマにもなった、映画にもなった「昨日何食べた」の主人公成年男子の二人ごはんの月食費は漫画の中で「3万円」という数字が出ていました。そこまでできるかなー、と挑戦しているのですが、厳しいですね。うちは同年代の他家の二人暮らしよりも食事の量は少ないみたいだし、外食というのを基本しないし、食材は値引き物を探し出して。こうやって調理しているのが好きなので、朝昼晩、毎日あれこれ楽しんでいます。プロではないので、少々の「あれっ?」ということがあっても、それも楽しい。

 

2022年9月 2日 (金)

毎日ごはん絵日記 8月26日から9月2日まで

9月に入りました。結構、雨続き。涼しいような、蒸しているような。今回は何とか毎日ごはんの後にスケッチするようにしたので、でも8日分。

8月26日(金)夫が何となくお腹がはっきりしない。と言い出して、痛いわけでもないし、下っているわけでもないけど、何となくもやもやしている。おなかにやさしいものがいい。というので、小田巻蒸。小田巻蒸って、関東ではあんまり知られていませんが、うどん入り茶わん蒸しですね。これだけでおなかもほっこりしますので、風邪ひきの時とか、受験生お夜食とかにいいかと思います。あとはなしの煮浸し。

翌8月27日も、まだお腹がはっきりしないというので、煮豆腐。鶏のひき肉団子入り。キャベツは茹でて酢漬けにした酢キャベツを食べたい、とリクエストあり。

82627

8月28日、メバルの煮つけと温麺のおつゆ。

29日(月)は生鮭のムニエル。豆腐と刻み穴子と蕪の炊き合わせ。

_82829

8月30日 がんもどきの炊いたん、ゴーヤの肉詰めとピーマン納豆焼き、昨日と同じ豆腐の炊いたん。

8月31日 の故禎太刻み穴子のだし巻き卵。焼きナス、シシャモ。がんもの残り。

_8

9月1日 カレイの酒蒸しとピーマンの肉詰め。加齢も煮つけは秋田市、蒸器を出すのが面倒だけど、たまにはいいか。カレイには紹興酒を振りかけて、仕上げに熱々のごま油を掛むちゃくちゃおいしい!手順的にはかなり楽ちんだし、蒸器に入れてしまえば、あんまり気にしないで済むし、こんなにおいしいなら、これからもっと蒸器を使おう。この先冬に向かっていくのだし、蒸器の出番は多くてもいいかもしれないね。

9月2日、鳥団子と豆腐とわかめの炊いたん。ナス炒め。

912_20220902210601

野菜室が空になった。明日は雨も上がるようなので、少し野菜を買いに行こう。9月の3日4日は北沢八幡宮の祭礼!!

 

2022年8月25日 (木)

毎日ごはん絵日記 8月10日から25日まで

昨日今日と少し涼しくなりました。

なんでしょうね、ここまでまたまた絵日記、ため込んでしまって、彩色が間に合いません。でも一応、毎日ごはん、何を食べたのか記録報告です。

連日猛暑注意報が出されていましたし、雷注意報も。兎に角、できるだけ家でじっとしていたい、どうしても用事があったり、毎日のごはんのおかず材料がなくなったら午前中にさっと言って帰ってくるとか。それでもくたびれてしまうので、なんか3キロくらいやせたような気がします。ごはんのおかずもシンプルなものが多くなりますね。朝ごはんはいつもパン食サンド系、昼はそうめんや蕎麦の頻度も高いし。

 

8月10日(水)朝一番で世田谷区北沢支所まちづくり課へ資料届と、新しい街の地図増刷分を受け取り。帰りにスーパーオオゼキに寄る。10時半辺りなので、鮮魚コーナーの見切り品棚にはの40%引きの結構いい魚が隠れています。鰆とキンキを見つけたので、速攻買い物かごへ。名が成すが特価、ゴーヤ、レンコンも特価。
晩ごはんは鰆の塩焼き、焼き野菜。茄子の肉みそ炒め。

8月11日祭日。10時から17:30まで、法政大学と青山学院大学との「渋谷川フォーラム」オンライン視聴。途中オンラインが途切れたりして会場は大変だった模様。前日まで会場になった青山学院大学は夏休みで、事前の機材確認ができなかったという話でした。で、結構フォーラム時間が押し押しになっていたので、最後の鳥越けい子先生の講演を聞いてから、パネルディスカッション前に退室させていただきました。

冷凍室からタコとイワシを出す。タコとレンコンとゴーヤの塩炒め。キンキと豆腐の炊き合わせ。ゴボウは茹でて冷凍しておいたものをせん切りにして加える。

8月12日金曜、午前中は稲城の由美子さんのところで着付けレッスン。昼前に終了して、そのまま着物で帰宅。午後は代田の信濃屋まで、部長に少しだけカリカリ梅を届けに行く。信濃屋での買い物は、お酒を少しだけ。この日の晩ごはんは、豚小間肉と野菜炒め。五目厚揚げのオーブン焼き。

8月13日、土曜。台風上陸予報。夕方まではまだ雨も激しくない。ということで、とにかく武蔵野美術大学美術館で開催されている「みんなの椅子展」に行くことにした。島崎信巨樹の50年コレクションが一気公開、250脚のほとんどの椅子にじかに触れて座れる展覧会。

台風予報なので、電車もガラガラ、会場もスカスカで、とても気持ちよく鑑賞できました。

しかしびっくりしたのが、国分寺駅が交通広場を含め素晴らしく整備されていて、帰りにはここで伊勢丹ストアなんかもあって買い物して帰ってしまいました。2階にはセリアとか、呉服屋さんやファッションの店、コンコースには飲食店。私がムサビの学生だった半世紀前から比べて、なんておしゃれな街になっていることかと、感慨深いです(笑)

あ、ばんごはんは鶏もも肉と野菜のオーブン焼き、イワシの塩焼き。

_000315 _0003152

8月14日。春の終わりに道東のN氏から頂いたワカサギが冷凍庫に大事にしまってあったので、一気にから揚げ。焼き野菜。冷ややっこ。

8月15日、残ったワカサギから揚げをマリネにした。厚揚げの焼いたのと、茄子の揚げびたし。

8月16日、諏訪のM氏から「野菜ができすぎちゃって送ってもいいかな」と届いたのが、育ちすぎのきゅうりを始めとして、茄子、ピーマン、モロッコインゲン、しし唐、オクラ、ミョウガ、玉ねぎ、バジル。まずはモロッコインゲンを塩ゆでしたオリーブオイルをかけまわしただけのもの。茄子の塩もみ。シンプルに素材を楽しむ。キャベツ炒めと、赤魚西京漬け。

8月17日、茄子たっぷり、ジェノベーゼを作っておいて、夕方から浜松町でのJUDI委員会リアル参加。リアルで討議すると話が分かりやすいです。オンラインだと、なかなか進まないことが結構決まっていったのが嬉しい。

_0003153 _0003154

8月18日、新宿に用があって出かけたので、京王デパートの地下食品売り場の豆腐コーナーを覗いて賞味期限一日前の豆腐加工品(三之助です)等お得ものを買い込んできた。総菜売り場で葉鶏のつくねを購入。

新鮮ピーマンを二つ切りにしてそこにつくねを挟んで食べる。これは、孤独のグルメでやってた食べ方。おいしいです。ミニガンもの炊いたんト冷ややっこ。

8月19日、投入でおぼろ豆腐。エビとオクラで案を作って描けていただく。うま―(^O^)/

8月20日はオージービーフの切り落としを使ってカレー。ご近所Tさん農園からの枝豆。

8月21日、4回目のコロナワクチン接種。帰りにオオゼキによる。マグロ特価、極小サイズパック、タコも極小。

庭のムカゴ枝と枝豆の炊き込みご飯、マグロには山芋とオクラを合わせる。厚揚げとレンコンと茄子をオーブンで焼く。

なんでもすぐにオーブンで焼くだけが多いですねー(笑)。

_000316 _0003162  

8月22日、野菜室で経たり始めているキャベツを使って、鶏肉と煮込む。鶏もも肉は唐揚げ用を醤油工事に付けておいたもの。タコブツ、きゅうりの漬物。

8月23日、茄子としし唐炒め。ピーナツパウダーを和える。冷凍庫に入っていた二義酢の干物。野菜たっぷり味噌汁。

8月24日、湯島の現近代建築資料館で開催中「こどもの国のデザイン」展に行ってきた。1965年、まだ30代だった黒川紀章とか菊竹清訓とかの建築資料。メタボリズム建築そのもの。なんか、熱量に押されてしまって、すごいという想いだけだな。

晩御飯はラム切り落としのジンギスカン風。もやしがたっぷり。キャベツたっぷりの八丁味噌の味噌汁。

8月25日、昨日とおとといのおかずが残っていたので、春巻きの皮に巻いて、またもやオーブンの中で焼き春巻き!これ、食べやすくて、焼くことで油っぽくならないから、結構サクサク食べられます。蒲鉾と焼き椎茸とピーマンを塩レモンで和える。

_0003163_0003164

明日からのスケッチはきちんと色を入れよう。と毎回思いながら、頑張っていこう。

 

«毎日ごはん 絵日記

無料ブログはココログ