« 代沢芸術祭 連休は遠くに行かなくても文化三昧💛 | トップページ | 千歳烏山まちバルに行ってきた »

2017年6月 2日 (金)

大学院はお得!

大学院学生生活に入り、2か月経過しました。

今年の経済学部大学院経営学科に3名の入学。

修士2年生が9名ですので12名が在籍しています。

一番の年長者は83歳、次が70歳。一番若いのは現役ストレートで入っている22歳。

中国からの留学生が5名。となかなかバラエティ豊かです。

 

これからの仕事に生かすための勉強とはいえ、仕事をしながら単位を取得するのに、授業のとり方を月曜日と木曜日に集中させて、授業が終わるとすぐに仕事場に戻っています。

若い人たちは、院生1年の時から「就活」も視野に入れながらTA(ティーチングアシスタント)もこなしながらの学業です。私も時間があればTA経験したかったなあ。

 

で、83歳と70歳のお二方は、海外赴任も経験されてきた企業役員経験者の方々とのことですので、純粋に勉強を楽しみに来ていらっしゃいます。

このお二方を拝見していますと、実にシニアになってからの大学院っていいもんだなあ。と思います。

まず、「就活」がないので興味ある科目を好きに受講していけること。

もちろん「修士論文」作成がありますので、授業を受けていない時は図書館か大学院生専用研究室で勉強できること。

図書館の本は4週間20冊借り出しできます。

研究室でのコピーも無料、ノートパソコンも共有で使えるものが用意されていますし、Wi-fiも使えるし、学内での保険も自動的に加入済み。健康診断もあります。

あ、それから学割が使えます。通学定期を買いました。学校内書店では1割引きだし。

83歳の方は「僕はねー、時々時間ができると学校のジムに行くんですよ。インストラクターの方がずっと横に付いていてくださるんで安心です。」今どきは大学内にスポーツジムが整備されているんですねー。

 

まあサラッと書き出してみただけで、カルチャーセンターやスポーツジムに行くより、年間授業料のほうが安くつくのではないかと思います。

学校ですので、まずは入学するために入学試験がありますし、大学院は学期末試験はありませんが(たぶんない)、授業のレポート、討論するためのテキストの読み込み、修論のための研究(研究を始めるための始まりの論文?)、という「やるべきこと」はたくさんありますが。

勝手に自分都合で休んだり、レポートをなまけたり、ということはできませんが、とにかくたくさんの本が読めますし、専門家から少人数制で授業が受けられます。

殆どの先生が私より年下で、息子や娘といった年齢の先生方も多く、授業内容は鋭く難しいのですが、なんだかキラキラしたビームを研究室に入ると感じられて楽しいです。

伊能忠敬は50歳の時に隠居して31歳の高橋至時に師事しています。

内館牧子史も2006年に53歳で東北大学の大学院を受験して入学された話は

「養老院より大学院」という著書に詳しいです。

 

さて、始まったばかりの大学院生活です。

めげずに、こけずに、楽しんでいきたいと思います。

 

« 代沢芸術祭 連休は遠くに行かなくても文化三昧💛 | トップページ | 千歳烏山まちバルに行ってきた »

暮らしのスケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/600291/65359909

この記事へのトラックバック一覧です: 大学院はお得!:

« 代沢芸術祭 連休は遠くに行かなくても文化三昧💛 | トップページ | 千歳烏山まちバルに行ってきた »

無料ブログはココログ